会長挨拶

このたび、「第1回日本不整脈心電学会近畿地方会」の会長を拝命しました。これまで、日本不整脈心電学会の活動は、夏に行われる年次集会に加え、秋のカテーテルアブレーション関連秋季大会、冬の植込みデバイス関連冬季大会で構成されていましたが、年を追うごとに規模が大きくなり専門性が高まっています。次年より全国で開始される地方会は、地域での不整脈診療の底上げを図るべく、若手臨床医師のみならず、基礎研究者・臨床工学技士・看護師・臨床検査技師・放射線技師などの医療スタッフの知識・技術向上も目指しています。近畿支部主催の記念すべき第1回日本不整脈心電学会近畿地方会は、2020年12月12日(土)を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染症の影響により日程を変更し、2021年12月18日(土)にWebでの開催を予定しています。是非とも近畿圏の多くの方々の演題応募、参加を期待しております。ご協力をお願い申し上げます。

第1回日本不整脈心電学会近畿地方会
会長 草野 研吾
(国立循環器病研究センター心臓血管内科)